セフレ関係を構築している土台には、セフレが恋人のような関係ではないことがあります。セフレの男女には、ステディな恋人がいる人も少なくないのが実態です。セフレとは、そのまま、セックスだけの繋がりでしかないのです。そこで疑問に思うのが、なぜセフレを求めるのかということでしょう。

やはり、セフレを求める根底には、自由奔放なセックスへのあこがれが見て取れます。恋人が相手だと、相手を気遣ったセックスしかできないことから、自分本位の自由なセックスを実現できません。例えば、少々ハードなプレイがしたいと思っても、相手が拒否したら、そこで終わりです。そうなると、フラストレーションが溜まるだけになってしまいます。

セフレを求める人は、自由なセックスを切望しているわけです。性格的には完璧であっても、身体の相性がイマイチというカップルも多くいて、そうなると、セフレを求めざるを得なくなるわけです。

「ステディな恋人がいるのに、けしからん!」と声を荒げる人も少なくないでしょうが、心はちゃんと恋人にあるままです。逆に言うと、セフレがいるからこそ恋人との関係が維持できるわけです。そういった意味では、必ずしもセフレ関係が非難されるだけのものでもないのです。